フォト
無料ブログはココログ

« 秋葉原ジャンク屋巡り2(^^; | トップページ | AS Power Silentist S-450WLE »

2006年7月 4日 (火)

1Gbyteのコンパクトフラッシュメモリを買ってみる

メモリーが激安!とか何度かメモリー製品の事を書いてみましたが、今度は「激安コンパクトフラッシュメモリ」(CF)を買ってみました。今更の様なCFですがUSBフラッシュメモリが1Gbyteの容量で3000円を切って販売されるようになり、偶々秋葉原に行ったときUSBメモリでも買おうかな?と思ったところ、それより安い2800円で1GbyteCFが売られていたので思わず買ってしまいました(^^;1gcf02
CFにしたもう一つの理由に、今使っているOlympusのE-10という4.0Mピクセルのデジカメがコンパクトフラッシュ対応であることもあります。
購入したのは秋葉原のarkという店でADATAという台湾メーカのメモリでした。ADATAはデスクトップ用のNBメモリーとして何度か購入した事があり、それほど悪いメーカでは無いという印象がありました。1gcf01
実際に、PCのメモリーカードリーダで見てみるとちゃんと990Mbyteの空きがあるように見えます。フルに書き込みをしてないので何ともいえませんが、普通に使えるようです。
因みに、E-10でも普通に認識し画像の保存も出来ました。これまで64Mのスマートメディアを撮っては消し撮っては消しして使っていたので、当分はメディアの交換は不要のようです。残り枚数は常に999枚だし(^^;

« 秋葉原ジャンク屋巡り2(^^; | トップページ | AS Power Silentist S-450WLE »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107565/10779866

この記事へのトラックバック一覧です: 1Gbyteのコンパクトフラッシュメモリを買ってみる:

« 秋葉原ジャンク屋巡り2(^^; | トップページ | AS Power Silentist S-450WLE »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30