フォト
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月

2006年11月23日 (木)

Windows Vista 日本語版

Windows Vista RTM 日本語版もようやく公開されました。buildはUS_EN版と同じ 6.0.6000.16386 (vista_rtm.061101-2205)となっています。Vista_j1
公開先はMSDN、MSTecNETの有償契約のあるユーザが対象となります。見た感じやインストール内容はRC2と大きな変化もなく、多少の違いは前出の英語版と同じです。これが来年1月30日にVista搭載PCとして販売されるということです。
もちろん、アップグレードインストールも可能で、ソフトの互換性を確認して問題なければ既存のXPとの置き換えも可能です。NERO-BURNINGROMは互換性が無いと表示されました(^^;アップグレードはまだ試してません。
さて、肝心の使い勝手ですが、やはりユーザーインターフェースが大きく変わった事があります。特にExplorer関係は大きく、見た目の違いはユーザーを戸惑わせるかもしれません。また、XPまでのようにフォルダーからフォルダーオプションを変更してシステムファイルを表示する遷移が無いため。ファイルの表示オプション(システムファイルを表示)などはコントロールパネルの「フォルダーオプション」を利用する必要があります。
また、セキュリティの警告も強化され、事あるごとに警告画面が表示され、パワーユーザにはちょっとうざったいかも知れません。一般ユーザーがいじるモノでは無いので大きな問題は無いかも知れませんが・・・
また、ウィルスチェックソフトはまだ正式対応したモノが無く、Windowsセキュリティセンターからのリンクは未だにRC1用PCCLIINになっています。・・製品版にRC1のリンクを乗せるのもねぇ・・ま、1月までには変えるのかも?Vistasec1

2006年11月19日 (日)

Windows Vista RTM build 6000登場

既にあちこちで紹介されているWindows Vista RTM ですがbuildが 6.0.6000.16386 (vista_rtm.061101-2205)となって正式に公開されています。公開先はMSDN、MSTecNET、MSVLと全て有償契約のあるユーザ対象となります。公開当初は半日ほどでダウンロードサーバが落ちる?という騒ぎもあり一時公開が中止されていました。現在、MSDNでは英語版(32bit)のみの公開となっていますが日本語版の公開が待たれるところです。Vista_rtm_6000en
因みにRTMで大きく違うのは起動音関係で、噂されていた通り変更されています。その他デフォルトの壁紙が変わった程度で、RC2と大きな違いは無いようです。
とりあえず、英語版を入れてみました。グラフィックドライバもIntelのwqlにしてAeroも可能です。(起動時にちょっとゴミが出ますが)一応ウィルスバスターも試用版を入れてます。製品版は来年1月30日だそうですので、それまではこのRTM版で色々実験してみます(^^ゞ

Vista_tm

2006年11月17日 (金)

最近はまってる本~東野圭吾~

最近はまってる本は、推理小説作家の「東野圭吾」さんの作品です。夏過ぎ頃からかれこれ20冊ぐらい読みました。

彼の作品は、とても読みやすく、文庫本なら1日で読めるものもあります。年齢的にも同世代のため書かれている内容に共感が持てることもあります。
以下が、これまで読んだ作品のリストです。作品名をクリックすると、感想に飛びます。特にネタバレは書いていません。

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30