フォト
無料ブログはココログ

« DDR3メモリ | トップページ | Windows7の不思議 »

2009年1月19日 (月)

Corei7 P6TにWindows7

入れてみました。β版ですがとりあえず動きます。

W7dt1
DiskをRAID0で組んだせいかDiskのパフォーマンスが良くありません。

W7pafo1_2 
Vistaと大きく変わったところはあまり無いように見えます。
ユーザのファイルは「ライブラリ」という場所に統括して保存されるようです。これまでのユーザ名直下がライブラリというフォルダに変わったような感じです。
ネットワークではデフォルトでパブリックフォルダーが公開されています。また、新たに「ホームグループ」という機能が追加されているようです。

W7lib1

« DDR3メモリ | トップページ | Windows7の不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Corei7 P6TにWindows7:

« DDR3メモリ | トップページ | Windows7の不思議 »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31