フォト
無料ブログはココログ

« nVIDIA最新ドライバの不具合 | トップページ | モバイルデータ通信端末あれこれ2 »

2009年6月28日 (日)

モバイルデータ通信端末あれこれ

このところ高速型のモバイルデータ通信のサービスが充実してきています。すでにWiMAXはサービスを開始しており、WILLCOM CORE XGPも10月の商用ザービスを目指し試験運用を行っています。
今回、両通信カード(端末)の試用が出来たので試してみました。
まず、UQコミュニケーションズのWiMAX端末ですが機器はUD01SS(製造元:株式会社シンセイコーポレーション)でUSBタイプです。Wimax1

付属のCDまたはNETからインストール用ソフトを入手、セットアップを行います。特に難しくは無く、インストール後はWiMAXの接続ソフトが自動で立ち上がります。(使わないときは少々うざったいですが)

Wimax2
もう一つは、10月から商用サービスを目指すWILLCOM CORE XGPです。最大20Mbpsを歌うXGPですが、端末はPCカードタイプのNECインフロンティア製のGX000Nと、ネットインデックス製のGX000INが2種類のみとなります。

Willcom2 今回はネットインデックス製のGX000INでテストしました。

Willcom1
こちらもインストールは簡単で、カードを差し込んでセットアップを実行するだけです。
まだ、自宅のある清瀬近辺は両サービスともエリアでは無いため、接続試験や速度テストは都内のエリアで行うつもりです。

Willcom3
そちらは、また別途報告します。

« nVIDIA最新ドライバの不具合 | トップページ | モバイルデータ通信端末あれこれ2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107565/45477960

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルデータ通信端末あれこれ:

« nVIDIA最新ドライバの不具合 | トップページ | モバイルデータ通信端末あれこれ2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31