フォト
無料ブログはココログ

« Intel Core i5とDP55WB購入 | トップページ | イーアリーナモニターレビューその1 »

2009年10月 1日 (木)

P6Tの不具合解消

この所、メインマシーンのP6Tが絶不調で、スリープから復帰後に、シャットダウンすると100%の確率で失敗し、ブルースクリーンから再起動してしまいます。また、シャットダウンも以上に長くブルースクリーンが出るまで10分以上かかるときもあります。
いつ頃からの現象か定かでは無いですがBIOSを0707を入れてからでは無いかと疑っています。
BIOSの更新履歴ではP6T 0603 BIOS
1. Support new Express Gate version
2. Fix system may hang after resume from S3
とあるので0603では解消している様ですが、0707でまた戻ってしまった感じです。

本日、ASUSのダウンロードサイトを見たらBIOSが0801にアップデートされていたので更新してみました。
(9月30日時点ではダウンローダサイトにファイルのはなく「BIOS更新履歴」に
[ 0801 ] Improve memory compatibility

の表示があるのみでしたのでftpサイトから落としました。
結果、不具合が解消されました。また、これまで時間がかかっていたシャットダウンも速くなりました。P6tbios
やはりBIOSが関係していたのかと思います。

« Intel Core i5とDP55WB購入 | トップページ | イーアリーナモニターレビューその1 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 ASUSですから(@ばき)
 Updateで過去できていたことができなくなるはよくあることです。
 大幅にコードを書き換えることがあるみたいですね。
 それにしても、出荷前にテストしてるんかい?と言いたくなりますね。

完全には直りきっていないようです・・・早くWindows7に切り替えたいなぁ(^^;

 ハードウェアは画期的ですが、ソフトウェアが弱いかもしれませんね。
 それにしても、フェーズをユーザーが手動で増減出来るって、ASUSのP55マザーすごいですね。何かX58マザーがくすんで見えます(@ばき)

P55マザー買っちゃいますか?6GbpsのS-ATAも付いてるし(^^;

対応機器ないので、そんな訳ワカメなものは要りません(きっぱり)

今買ってもバグがあるし、急ぎません。

そうねぇ・・もう少し枯れてからの方が安定するでしょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107565/46358715

この記事へのトラックバック一覧です: P6Tの不具合解消:

« Intel Core i5とDP55WB購入 | トップページ | イーアリーナモニターレビューその1 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31