フォト
無料ブログはココログ

« 論外JUNKノートベアボーン購入 | トップページ | ベアボーンノートのCPU交換 »

2009年10月12日 (月)

P6Tの不具合継続

P6Tの不具合解消」のタイトルで記事を書きましたが、その後もたびたび同様の不具合を発生しました。そこでBIOSやドライバーでは無いと考えWindowsUpdateを見たところ、まだWindowsVistaのSP2が入っていないことが分かりました。どうやら最初6月頃配布された時、初物を嫌って入れなかったがそのままになっていたようです。
ダメ元で入れてみたところ、スリープ復帰時の時間がかかるのは変わらないですが、シャットダウン時に長時間かかって最後にブルースクリーンで再起動の現象は出なくなりました。ただ、電源管理で30分でスリープにしていますが、たまにスリープに移行せず、画面がブラックアウトし何か操作をすると上記のブルースクリーン後の再起動を行う場合があります。
まだまだ不具合は続くようです。

どうもシャットダウンの不具合がASUSのユーティリティにあるようで調べてみたらP6Tに入れたAI Suiteが古かったようで最新版に入れ直したところ、シャットダウン時の再起動は起きなくなりました。タダ、AISuiteはやはりあまり相性が良くなく AInapを有効にしていると、タイマーでスリープ時にまれにブルースクリーンになります。

基本はAInapは使わないので支障はないのですが何となく気持ちが悪いですね

« 論外JUNKノートベアボーン購入 | トップページ | ベアボーンノートのCPU交換 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 ASUSのツールは嵌るとなかなか直りませんね。
 うちもCPU Level Upが動作しません。最初は動作していたんですが、どこかでダメになってしまったようです。
 ユーティリティを入れる順番もあるみたいです。その辺の情報が不足しています。

ASUSツールはいつの間にかというのが多いです。
なんか、途中で入ってくるWindowsUpdateとかでも変わるようで、何が原因なのか分からないことが多いですね
 ちなみに、最近はすこぶる調子が良くなっています・・・不思議だ(^^;

 そうなんですよ。
 たまに突然調子が良くなる(笑)
 で、たまに突然調子を崩す(@ばき)

 かなり深いところまでいじってるんでしょうね。
 OC Station、どうしようかなぁ?

OC Stationはハードですからねぇ
タダ、ソフト側のバグは読めないところがあります

 ファームウェアの完成度もね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107565/46460403

この記事へのトラックバック一覧です: P6Tの不具合継続:

« 論外JUNKノートベアボーン購入 | トップページ | ベアボーンノートのCPU交換 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31