フォト
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月21日 (土)

P55マザーのRAIDとWindows7

前回Intel Core i7-860 とGIGABYTE P55マザーボード P55-UD4を買った話をしましたが、メインPCへの移行をほぼ終了しました。特に大きな問題も無く快適に使っています。安定性もよくスリープからの復帰も、P6Tのような長時間かかる問題もありません。また、ブルースクリーンの発生もまだ経験していません。
ただ1点気になるのは、シャットダウンする場合、モニターがブラックアウトしてしばらくの間、HDD(SerialATA)のアクセスが続き、すべての電源が切れるまでかなりの時間がかかることです。現象としてはHDDへのアクセス音(ヘッドを動かすよな「カッコン」という昔のシッピング音)が、RAID1接続のHDDから何度も続きます。また、SATA接続の光学ドライブのアクセスランプが点滅します。これはRAID環境のWindows7のみで起こり、VISTAの単一ドライブ構成(AHCI)では起きません。Windows7のIntel
Matrix Storage Manager 8.9とSeagateのHDDの相性かも知れません。
対処療法としてはシャットダウンを行わず。スリープ(ハイブリッドスリープ)で電源断をしています。Windows7のスリープは復帰が早いので実用上も快適になります。問題はハードウェアの交換・追加など、どうしてもシャットダウン時に行う必要があるものはシャットダウンを行わなければなりません。(リブートしてBIOS画面で電源を切るなど裏技はありますが)
HDDのアクセス音は気にしなければ良いのでしょうがシッピング音はHDDが壊れるときによく耳にするので余り気持ちの良いものではありません。
根本的な解決はRAID-BIOSかHDDのF/Wが変わらないと無理かも知れませんね。

2009年11月14日 (土)

イーアリーナモニターレビューSilent1156その4

イーアリーナのモニターThermaltake社のLGA1156専用クーラー「Silent1156」のレビューの4回目となります。
今回は全体を通したレビューとなります。
外観:サイドフロータイプのCPUクーラーが大型タイプが多い中、本体高が140mmと小振りです。このためマザーボードへの取付が大変楽なことと、一般的な200mm幅のATXケースならサイドパネルにFANを取り付けても干渉することが無いためケース内のエアフローの自由度が高くなります。

続きを読む "イーアリーナモニターレビューSilent1156その4" »

2009年11月 5日 (木)

Core i7-860とP55マザー

Intel Core i7-860 Lynnfield(リンフィールド)とGIGABYTE P55マザーボード P55-UD4を買ってみました。息子にだけ新CPUを使わせるのは悔しいのとイーアリーナのモニターThermaltake社のLGA1156専用クーラー「Silent1156」をもらったからと言うのは冗談ですが(^^;Windows7環境にメインPCを移行したかったのが本音です。

続きを読む "Core i7-860とP55マザー" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31