フォト
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

不具合は電源?

メインPCをP55マザーのWindows7にして、RAIDのトラブルもあり、しばらく2ドライブにしていましたが、何とか解決したので、以前RAID1で使っていたSeagateの1TbyteドライブをRAID0にして2Tのバックアップドライブにでもしようと、接続しました。HDDの電源は分散した方が良いと考え、システムディスクのRAID1側を12V1と12V2の2系統から別々に供給したところ、V2側につないだディスクがいきなり劣化の表示になりました。
その時V2にたまたまリムーバブルディスクをつないだ時だったので、どうも電源の容量不足が発生しているようです。もしくは12V2系統の出力不良?
電源は、以前秋葉原のツクモ本店で特価販売していたSNE REDPOWER600と言う電源です。何故かSNEの箱を裏返してわざわざ白箱にして販売していたので訳あり製品たったのかも知れません。
2008年の1月に買ったので寿命と言えば寿命かも知れません。
そこで電源を新調しました。HECの80PLUS認証Bronze電源、WIN+POWERです。

Hec7001_2 型番はHEC-700TE-2WX で容量は700w、12Vは30Aずつの出力で648wとなっています。これだけあれば、容量不足にはならないでしょう(^^;
HEC-700TE-2WXは価格も6千円台と手頃ですし、保証も3年有り、80認証も取ってるので安心です。

2009年12月27日 (日)

筆まめの文面ファイルが保存できない

一年に一度しか使わない年賀状ソフト、私は「筆まめ」を使っています。今年は価格の安いダウロード版2010を各PCに入れました。奥のPCはVistaで適当な文面を作成して保存し、必要枚数印刷しました。ダウンロード版は素材数や機能が違うのですが、必要最小限の機能は備えているので、年賀状作成には十分です。
私のPCはWindows7ですが、文面ファイルを名前を付けて保存しようとすると「アクセス権が無い」と保存できません。え~~折角、何時間もかけて作ったのに!!と真っ青な状態です。
私の場合、文面ファイルの画像をいくつか張り替えて印刷して、一番良さそうな文面を本ちゃんで年賀葉書に印刷するので、文面ファイルを保存するのは必須なんだけど・・・
と言うことで、来年届く私からの年賀状は、筆まめに添付された「そのまま印刷」ものですので、あしからずご了承ください。
これは、手抜きではなく、あくまで作ったファイルが保存できなくて・・・と、言い訳をする(^^;
筆まめのQ&Aを見ても載っていないので、仕方なく筆まめのサポートにメールしたら翌日すぐ返事があり「セキュリティを外せ」のご命令。使っているウィルスバスター2010を終了すると、をを、なんと保存できるではありませんか。
奥のPCもウィルスバスターなのでWindows7だけの現象なのかも知れませんが、セキュリティソフトがファイルを保存させないなんて聞いたことが無かったので、試しに「筆まめ/ウィルスバスター2010/保存」のキーワードでググってみると、出るワ出るわ(^^;
ま、トレンドマイクロで把握しているのは12月23日付で筆まめで「他の住所録形式で保存」が出来ないと、私の現象とは違う内容の様ですが、対処方法は同様の方法で文面ファイルが保存できるようになりました。
年賀状なんか、ほとんどのひとのタイムマネージメントでは年末ぎりぎりに作成となってると思うので、この様な致命的なバグは出して欲しくないですねぇ>トレンドマイクロ
また、筆まめのサポートも、ユーザーのことを考えるなら「ウィルスバスター2010をインストールしているとこんな現象が起きますよ」ぐらい、サポートページトップに書いても良いと思いますが、回答も人ごとのように書かれてるのでそこまで考えていないのでしょうねぇ・・・どちらのソフトもカテゴリーでは「ユーザー数トップ」を誇りにしていると思いましたが・・・

2009年12月24日 (木)

最近うれしかったこと

今日はクリスマスイブ・・・プロフィールにも書いてあるとおり、自分の誕生日だったりします。
一年のウチで一番大きなイベントの時期でもあるため自分でも、すっかり忘れていたりします。
先日、妻と娘からオーダーがあり「クリスマスはどこかで食事」とのこと、気の利いたお店など知らないので某人材派遣会社の営業ウーマンに、お願いして表参道にあるお店を紹介してもらいました。
本当は、その人材派遣会社が経営するお店が表参道にあり、そこを予約したかったのですが、あいにく当日は貸し切りでした。
代わりに紹介してもらったのがCafe et Restaurant FIGAROと言うお店で、22日の夜に、なんとか予約はできましたが当日はクリスマスメニューのみと言うことでした。
食べ慣れないフランス料理でしたが、とてもおいしく、お店の雰囲気も落ち着いていて、それほど気取る必要もない肩のこらないお店です。
食事も進み、後はデザートと言うところで突然店内が暗くなりました、何事が起きたのかと思っていたら、しばらくしてハッピーバースデーの音楽が、、、自分と同じような時期に誕生日の人がいるんだ、、と、他人事と考えていたら、なんと自分の目の前に蝋燭が乗ったケーキが置かれたではありませんか。一瞬「え?なに?」と全く状況を理解できいない自分に、お店の人から言われた「お誕生日おめでとうございます」の言葉で、やっと妻と娘がサプライズプレゼントをしてくれたのだと気づきました。
この歳のなって、それもこの時期に「お誕生日おめでとう」のチョコプレートがのったケーキを頂けるとは思いませんでした。
妻と娘の優しさと、忙しい時期なのに心遣いを頂いたお店の人に感謝します。
また、行きたいと思いました。ここ数日、寒い日が続いていましたが数年ぶりに復活したと言う、表参道のイルミネーションとともに、心の温まる思い出になる事でしょう。

2009年12月13日 (日)

P55マザーのRAIDとWindows7 その後(解決編)

前回、GIGABYTEのGA-P55-UD4 をWindows7で使うとシャットダウンする場合、モニターがブラックアウトしてしばらくの間、HDD(SerialATA)のアクセスが続き、すべての電源が切れるまでかなりの時間がかかることを書きました。当時、SerialATA接続の光学ドライブを使っていたためPATA接続の光学ドライブに変更しました。
しかし現象は継続し、しかもSerialATAでRAID1環境のWindows7のみで起こることから、Windows7のIntel MatrixStorage Manager 8.9とSeagateのHDDの相性と考えていました。そこでSeagateのHDD2台をWESTERN DIGITALのWD10EADS (1TB)に変更しました。
しかし、若干シャットダウン時間が早くなったものの相変わらず何回かのHDDアクセスが続きます。(それでもカッコンという音がしなくなっただけでも心理的には安心しました)そのためシャットダウンを行わずスリープ(ハイブリッドスリープ)で電源断をしていました。
ところが、また、新たな問題が発生しました。

続きを読む "P55マザーのRAIDとWindows7 その後(解決編)" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31