フォト
無料ブログはココログ

« Wibdows7を64bitに・・・ | トップページ | auのスマートフォン2製品 »

2010年7月26日 (月)

プリントサーバ(デバイスサーバ)交換

OSをWindows7(x64)にしたことで唯一の問題はプリントサーバでした。プリンターはCANONのMP-960(インクジェット複合機)を使っていますが、これまで家庭内LANでのプリター利用はBUFFALOのプリントサーバLPV3-U2Sを使い、双方向通信モードを利用しスキャナやインク残量ユーティリティを使っていましたが64bitOSには対応してません。
そこで64bitに対応したプリントサーバ(もちろん双方向通信)を探したところ、プリントサーバではなく「デバイスサーバ」という製品が見つかりました。これはコレガのネットワークUSBハブと言う製品で商品名がCG-NUH01です。CG-NUH01は、1台のUSB機器(USBハブを使用すれば最大4台まで)をLANで共有できる「ネットワークUSBハブ」で、ハードディスク、フラッシュメモリ、プリンタやスキャナ、CD・DVDドライブなどのUSB機器をネットワークで共有できるので、複数のPCでUSB機器を共有する際につなぎ替える手間がなく大変便利です。またプリンタの双方向通信に対応しているので印刷中、インク残量、紙切れ、オフラインといったプリンタ情報を、接続中リアルタイムに確認できます。CANONのMP-960では、これまでWindowsVistaでLPV3-U2S経由では動作しなかったMPマネージャも動作するようになりました。

P7281034

難点は、サーバと良いながらも接続できるPCは1台のみで、他のPCが使用中(接続中)は利用できません。プリンターは使用頻度がそれほど多くないので、簡易なプリンター切り替え器としては問題ないでしょうが、頻度が高いUSB-HDDを使う場合は切替が面倒そうです。価格が安いのも魅力です。買ったのはコレガダイレクトショッピングで訳あり(パッケージ汚れ)品となっていましたが特に外箱に傷もなく普通の製品が2,980円でした。

« Wibdows7を64bitに・・・ | トップページ | auのスマートフォン2製品 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 なるほど。
 うちのNASができるかどうか調べてみようっと。
 その前に、使えるプリンタがないですが(@ばき)
 秋の新製品まで待つことにしました。

みやちゃん
デバイスサーバなので複数PCから同時アクセス出来ないのでNASは厳しいかなと・・
使用頻度の低いプリンターやスキャナなどは向いているかも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107565/48984620

この記事へのトラックバック一覧です: プリントサーバ(デバイスサーバ)交換:

« Wibdows7を64bitに・・・ | トップページ | auのスマートフォン2製品 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31