フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

3DMark VantageのCPUスコア

久々に 3DMark Vantageを取ってみました。GPUがしょぼいATI Radeon HD 5750 なので全体のスコアが行かないは仕方の無いのですが、CPUスコアが以前NVIDIAの9800GT2枚のSLIで計測した時に比べ2/3以下になってます。

続きを読む "3DMark VantageのCPUスコア" »

2010年10月25日 (月)

いきなりオリコのクレジットカードが使えない

俗に言う「不幸の手紙」が来ていた事を思いましました。「フェイスインターネットショップ」での、クレジットカード情報の流出事件です。faithからの手紙には「クレジットカード情報漏洩したけど、カード会社と協力してお客様の迷惑にならないよう協力しています。心配な方はカード会社に確認してね」と書かれてあったので、特に気にしてなかったのですが、いきなりの「このカードは利用できません」攻撃、、参ったね。オリコのカード事故受付センター(FC)に電話して、カードが急に使えなくなった件を伝えると、ひとしきり本人確認されたあと「不正利用された可能性があるためカードを停止しました(連絡無しに勝手に)」だそうです。内容を聞くと先週買ったネットショッピング2,350円がセキュリティに引っかかったとのこと、「おいおい、2,350円かよ」と思いましたが(普通は5万円くらいの商品券が買われるのが不正使用の典型パターンだが)、「それは本人の買い物です」というと「このままカードを利用可能にすることも出来ますが、カード情報が漏れているので何時不正使用されるか分かりませんよ」と脅されたので「カード交換します」とお願い。交換には2週間もかかるとのこと、事故センターのおじさんに文句言っても始まらないので、faithにメールで「カードが急に使えなくなった。再発行に2週間もかかるから、カード会社に少しでも早く発行するようお願いして」と言ってみたが「それは個人情報が含まれるから出来ない」と門前払い「他人の個人情報(それもカード情報という機微情報)漏らしておいて、個人情報もなにも無いものだと思うが・・・
私も個別の課金をクレジットで決済する業務を生業としていますが、いくら、顧客側に原因があってもこんな風にけんもほろろな返答はしないよう指導はしています・・・ま、こんな風にしか顧客を扱う気が無いから情報漏洩しちゃうんだろうなぁ>株式会社ユニットコム
この会社の将来は、賢い消費者の皆様に任せるとして、カード会社もカード会社、不正使用の懸念があるなら電話の1本ぐらいかけてから止めるのが信販会社だと思うのは間違いなのでしょうか?
ま、いざという時(現金がないとき)に使えるのがクレジットカードなのに、いざという時使えないのでは意味が無いから、オリコのカードは辞めよう。
さて、今度は何処のクレジットカードにしようかな・・・

2010年10月24日 (日)

KM(キーボード・マウス)切替器を買ってみる

前のX58系マザーやP55マザーでも同様でしたが今度のAsrock X58 Extreme6でもスリープからの復帰後USBのキーボード・マウスをうまく認識しません。これはCPU切り替え器(REX-230XDA)を経由しないと発生しないので明らかにREX-230XDAの問題です。
そこでUSBキーボード・マウス切替器(KM切替器)を買ってみました。

Ghkm2uu

購入したのはグリーンハウスのUSB接続 KMスイッチ (1:2) GH-KM-2UUです。価格は2千円を切っており同機能のKM切替器としては格安です。PC側のケーブルは1.5m程度の長さのUSBケーブルが2本と切替用の手元スイッチが1本あり取り回しも問題ありません。切替は切替スイッチの他、キーボードによるホットスイッチ切り替えが可能です。使っているKMはMicrosoftのもMicrosoftWirelessOptical Desktop 1000ですが、受信機のUSBポート1つにKM機能を持たせているためこの辺りで不具合が出ているようです。KM受信機のケーブルはキーボード側に接続しました。

Ghkm2uu2

実際の取付では特に問題も無く、手元スイッチもキーボードケーブルに取り付けるアダプタも付属し親切です。切替自体も特に問題なく可能でした。
スリープの復帰は若干認識に時間がかかりますがこれまでのような不具合はありません。
難点と言えば、PC側のケーブルのどちらがPC1なのか分からない点です。(実際にはケーブルに印字のある方がPC1)ま、これも一度確認すれば良いことですが・・・

2010年10月10日 (日)

スリープへの移行と復帰が不安定

メインマシンをAsrock X58 Extreme6に切替、データの移行を行っていましたが、これまでのマザーで出来ていた「一定時間放置後にスリープへ移行」が出来ない事が判明、スクリーンセーバの時間を設定しても動作が始まらないので、Asrockマザーに何らかの問題があるかな?と考えました。BIOSを上げてもNG、ASRockIESと言う省電力機能削除してもNG、ネットには「LANのドライバーの問題」という意見もありましたが、本家Microsoftのサポートページに「USB機器(キーボード・マウス)」のドライバーが原因になる事が多いと書かれているのを見つけました。キーボードもマウスもMicrosoftWireless Optical Desktop 1000を使っているのでWindows標準ドライバーで問題ないはずと考えたのですが、ダメ元でIntelliPointソフトウェア(マウス)とIntelliType Pro ソフトウェア(キーボード)を入れてみました。とたんにスリープに移行するようになりました。これだからMicrosoftは(^^;
ASUSのP6TやGiga-ByteのP55-UD4では問題なかったのでAsrockのマザーの問題かと思いましたが、キーボードとはねぇ(^^;。。多少マザーとの相性もあるのでしょうが・・・
もう一つ、スリープからの復帰でキーボードとマウスがうまく認識しない現象があり、これはCPU切り替え器(REX-230XDA)を経由しないと発生しないので明らかにREX-230XDAの問題です。
動作品のREX-230UDAに変えようかと思いましたが、今更1万円も出してCPU切り替え器もないので余っていたUSB切替器を使いマウスキーボードのみ別途行うことにしました。とりあえずしばらくこれで様子を見ます。
それ以外に不具合は今のところありません。SSDは高速快適で起動も終了も速いので、わざわざスリープする必要は無いのですがSLIも使っているので省エネのためやってます。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31