フォト
無料ブログはココログ

« Asrock X58Extreme6逝く? | トップページ | メモリ交換(メインPC) »

2010年12月 1日 (水)

メインPC交代

・・と言うわけで(何がと言う訳かは前記事参照)メインPCをテストPCで使っていたAMD Phenom II X6 1090T BE とASUSのM4A89GTD PRO/USB3にしました。速度も速いのですがS-ATAポートが6ポートしかありません(^^;十分なのですが
また、CドライブをSSDにしましたがAHCIでインストールしたため後でHDDを増やしてRAIDにしようにもうまくいきません。
そこでS-ATAⅡの増設ボードを取り付けました。
HDDはSEAGATE Barracuda 7200.11 SATA ST31000333ASです。2台でRAID0を組んでます。
速度は思ったよりも速く、WDのS-ATAⅢのHDDより速いくらいです。

« Asrock X58Extreme6逝く? | トップページ | メモリ交換(メインPC) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 本人が快適なPCが組めれば一番いいですね。

 野次馬で書けば(@ばき)
・PCIやPCI Express周辺機器ボードがなければAMDでもいいかもしれませんが、使うのであればIntel CPUですね。AMDはサポートしていません!なんて会社がありますからね。
・RAIDは最初からやらないとダメですね。ST31000333ASは当方でも使用実績があります。いいと思います。
・RAID0ですか?外付けHDDにバックアップをしっかりやっておきましょう。うちの職場も実はRAID0をネットワークドライブとして組んでまして、速いと好評です。

昔からCPUは意識しない質なので(^^;
Intel以外ダメという周辺機器やデバイスも使ったことがありません。
アーキテクチャに依存しなくてもパソコンは普通に使えれば良いと思います。

RAIDはHDDが余ってきたのでバックアップ保存用に大きな容量を確保したかったのでRAID0にしました。
基本構成はSATA3のSYSTEMDisk(C)がSSD、データDisk(D)が1TのHDD、SATA2の1TのHDDが2台データDiskであります。
これらのバックアップ用にRAID0で2T、さらにリムーバブルで2Tですね
RAIDはバックアップ用なので飛んでも再構築して、元からバックアップすればよいので、危険と言われるRAID0でも良いかと思います。
さすがに生のデータDiskとしてRAID0を使う気はありません。ま、せいぜいRAID0+1ですかねぇ

 Intelじゃないと使えない周辺機器というのも減ってきたと思いますが、困りものですね。
 チップセットに依存するものもありますね。
 うちの職場は高速アクセスを求められたので、RAID0にして1日2回内蔵SATA HDDにバックアップする設定にしました。これで少し安心です。
 家はThecusのNASで、RAID1で組んであります。近々もう2台追加して、ビデオ関係もRAID1で組む予定ですが、資金次第です(@ばき)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Asrock X58Extreme6逝く? | トップページ | メモリ交換(メインPC) »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30