フォト
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 6日 (日)

Intel SSD 510SERIES

使って見ました。
AMDのメインPCが今一、起動が不安定(原因はDDR3-1333メモリ4Gの4枚差しが原因なんだけど)なので、元々メインにしようと思っていたAsrock X58に積もうと買ってみました。
さすがはIntel箱物、SSDに載せ替えに必要な部品がマウンターからSATAケーブルまで皆入っています。
またデータ移行ツールインテル Data Migration Softwareもサイトからダウンロード可能です。しかし、このインテル Data Migration Softwareって、ロゴを見る限りAcronisのTrueimageそっくりなんだけど・・気のせい?
ま、実際にデータ移行は現在のAMDメインから行うので、PCプラットフォームが違うためこのツールは使えません。
本家のAcronis True Image Home 2010 Plus PackのAcronis Universal Restoreを使う予定です。このレポートはまた後日

さて、肝心の Intel SSD 510SERIESですが、型番はSSDSC2MH250A2K5
スペックは公称値で

容量250 GBタイプMLC
規格サイズ2.5インチインターフェイスSerial ATA6Gbps
読込速度500 MB/s書込速度315 MB/s

となっています。
さて、ベンチの状況は

Intel510250

公称値までは行きませんが、マザーボードの転送限界までは行ってるようです。
さて、メインPCに移行できるでしょうか?(^^;

ちなみに、右の結果はCore i7 Extreme Edtion 965+ASRock X58 Extreme6のSATA6Gbpsに繋いだ結果です。同じMarvell製コントローラ SE9120のコネクタに繋いでます。

一方、AMDのM4A89GTD PROのSB850ポートでは

Cdm30amd890intel510250

となり、ライトは公称値越えてます(^^;

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31