フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

2011年4月 5日 (火)

Windows7 SP1 不具合その後

2月17日(木)から提供されているWindows 7 Service Pack 1(64bit)を導入後、スリープに移行できない不具合があり、MicrosoftにメールしてHotfix をダウンロードしてインストールしましたが、今度はスリープからの復帰後、まれにネットワーク接続ができなくなりました。
使っているNIC(Network Interface Controllers)はRTL8111Eで、最新のDriverをインストールして見ましたがダメでした。
スリープ復帰後のNIC異常時もサービスは正常復帰時と同様に開始されているのでハードに近い部分の不具合と予想しデバイスマネージャのネットワークアダプタのプロパティタブから「電源管理」を選び「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外してみました。
そうすると、スリープ時にはこのPCに接続されたハブのランプが消え、電源が供給されていないことが分かります。
この設定でしばらく使っていますが、今のところスリープから復帰後ネット接続できない不具合は起きなくなりました。
ただしWOLを行う人には不向きな設定です。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31