フォト
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

Z68にDDR3-1600メモリを4枚

プチフリも直ったASUSのP8Z68 DELUXEですが、このところメモリ相場の急落もあり、DDR3-1600の4Gを4枚買ってみました。メモリの4枚差しはこれまで規格の速度を落とさないと安定して使えない事が多くありましたが、今回はUMAXのCETUS                DCDDR3-8GB-1600OCですがXMP対応で、BIOS指定を800MHzにして動作させることが出来ます。特に不安定な状態は無くWindowsエクスペリエンスも完走します。ちなみにグラフィックカードをメインPCで使っていたnVIDIA                GeForce GTX480に変えて軽くOCを行った状態でWindowsエクスペリエンスは以下の通りでした。

Wexpz68goc

2011年8月13日 (土)

m4 SSD プチフリ

ASUS P8Z68 DELUXE用に買ったCrucial m4 CT064M4SSD2ですが、HDDとのハイブリッド機能試験も終わったので現在は単体で起動ドライブにしています。
Intelの Rapid Storage TechnologyドライバーがアップデートされたのでBIOSとともにアップデートしたところ、起動時にいきなりフリーズ。(HDDのアクセスランプが点きっぱなしになる)
その後、古いSATAのHDDを抜くなどして何とか起動するようになりましたが、起動後すぐに2分ほどのプチフリならぬ長フリを起こすようになりました。HDDのアクセスランプが2~3分点きっぱなしになったあと、だんだん落ち着くと、操作を受け付けるようになりフリーズが解消されます。
ドライバーの導入後なのでドライバー側に問題があるのは歴然としていますが、どのHDD(SSD)との間にに問題があるのか調べてみました。ドライブ構成はC::64G(CT064M4SSD2) D:128G(CSSD-S6M128NMQ)その他1TのHDDが4台です。長フリが起こるのは起動後すぐから2~3分後なのでリソースモニターを起動しアクセス状況を確認すると、ほとんどがCドライブへのアクセスでした。
そこでCT064M4SSD2のファームバージョンを調べたところ001で、Crucialのサイトに002が上がっていました。早速ファームのアップデートを行ったところ、起動時の長フリは解消されました。やはりまだまだSSDは安定しないようですねぇ
もう一つ、こちらはASUS P8Z68 DELUXEの問題ですが、ASUSのAi SuiteⅡがインストール出来ない問題があり、こちらも新しいバージョンがでたので試して見ましたがやはりインストールは出来ませんでした。
ハードウェアのモニタリング機能がWindowsの保護機能とバッティングしているのはメッセージで分かるので、何とかASUSには解決してもらいたいですねぇ(Microsoftの問題?)
この辺りが安定すれば、ツール任せのOCでも軽く4GHzを超える素性の良いマザーボードですのでメインPCにしたいぐらいですが・・・(^^;

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31