フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

USB 3.0 メモリの実力

久々に秋葉原に行ったので、特価のUSBメモリ32Gを買いました。1980円です。
Usb30mem32

USB3.0とは言え、かなり安いので速度は期待していませんでしたが、公称 リード速度が最大80MB/sec、ライト速度が最大20MB/secとなってましたので、7割ぐらい行けば良いかな・・と思ってみたら
               
               
               

Cdmusb3

結構速いです。
ま、ランダムは遅いですが、USBは大量データの移行が主目的ですからねぇ

2012年9月16日 (日)

P9X79のメモリーをフルにする

前回P9X79に4Gメモリーを8枚刺し、Quadチャンネルで32GBメモリとして使っていました。今回、8GBメモリーが安くなったのでマザーのフル容量である64GBに挑戦しました。
今回購入したのはTranscendのJM1600KLH-16GKでDDR3 1600 8Gx2枚セットで、4セット購入しました。合計が8Gx8枚の64Gになります。
チップも、メーカーと同じTranscendですが価格の安いシリーズですので性能は微妙かも知れません。

Cpuzx79CPU-Z version 1.61.5の表示では、総容量は 65486 MBと表示されます。一方SPDはSlot4までは出ますがそれ以降は表示しません。
まだ、CPU-Z自体が8枚刺しには対応していないのかも知れません。
使用感は、これまでも32Gのメモリを使うことが無かったのかも知れませんが、あまり変化はありません(^^ゞ不具合も今のところ有りません

2012年9月12日 (水)

HDDケースを買う

メインPCのBIOSを更新した後、オンボードのRAIDが崩れてしまう現象が発生しました。元々、バックアップ用のファイルしか無いので特に問題が無いのですがBIOS更新のたびに、バックアップのバックアップを取ったり、書き戻すのが面倒なので、RAIDを組んだHDD毎外付けにすることを考えました。
とりあえずHDD2台で、RAID0が組めてUSB3.0で有ることを条件に一番安いのを探したら、玄人志向のGW3.5AX2-SU3/MBが安かったので購入しました。
USB3.0でも外付けなので速度は期待していませんでしたが、オンボードRAID0とほとんど変わりない速度でした。
惜しいのは、電源連動機能が無いので手動で電源オフの必要があることぐらいです。

Cdmsea1traidintel


オンボードintelチップでRAID0を構築したときの速度

Cdmsea1traidusb3


玄蔵duoの外付けのケースUSB3.0での速度
そこそこ速いです。
GW3.5AX2-SU3/MBのHDD設定はジャンパーで行います。
(赤の矢印部分)

Kurozouduo32


またジャンパ設定を変更したさいは本体内のリセットスイッチ(緑の矢印部分)を押さないと設定が反映されません。(英語のマニュアルには書いてありますが、分かりづらいです)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31