フォト
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月23日 (日)

PCやパーツ諸々、最近の雑感

PCパーツの価格が、どんどん下がるのは自作マニアにとって嬉しい限りですが、これって今、話題の「デフレ」の顕著な例ですね・・・物が売れない・・だから下がる。
先日、特価の9,480円で買ったHuntkeyの80PLUS GOLD取得電源、X7-1200(定格1200w)は、NET価格で既に1万円を割っています。一年以上前の製品で、間もなく後継も出るのでしょうが?それでも1200wで80PLUS GOLDを取得しているのに、この価格ではメーカーも合わないでしょうね(^^;
ちょっと大きいのは難点ですが、プラグインケーブルも充実しているので長く使えそうです。

Huntkeyx74

最近、仕事でノートPCと無線ルータを買いました。経費がかけられない部署なので、特価品を探していたのですが、東芝のdynabook SatelliteB451/ EがWindows 7 ProfessionalとOffice Home and Business 2010が入って、5万円切って売っていました。バラで買えばOSとOfficeだけでも4万ぐらいになるのに本体の価格はいくらなんだろう?しかも今年1月に出たモデルだろうに・・・ま、安いにこしたことが無いので買いましたが(^^;
さすがにメモリは2Gでは64bitOSで足りないので、4Gx2枚に交換しました。これも2600円程度ですけど
無線ルータはAirStation WHR-300を買いました。価格は2450円・・2セン?・・安!、それも今年6月に出たばかりです・・元々、ゲーム機やスマホに対応して安く簡単に接続できるようにしてあるようです。
PCとの接続はAOSSで超簡単ですし、高性能を望まなければ十分ですねぇ(^^;
これから複合機プリンターも購入の予定ですが、こちらもコストパフォーマンスの多いものが出ています。
スマホやタブレットに押されて売れないPC関連でしょうが、これだけ安いと、確かに経済界には良い影響は無いでしょうね、皆さんが新しい政権に期待する気持ちもわかります。
何でも、安ければ良い、値引きした方が良い、と思わず、その物の価値がどれだけあるかを考えたいです。

2012年12月 2日 (日)

Raid用SSD流用の失敗

M5A99FXマザーボードでWindows8の検証のためRAID0を構築しようと、Intel マザーで使っていたSSD2台を安易に流用してRAIDを組んだところ、OSのインスト-ルで何度も躓き、インストール後も不安定なため、起動ドライブにすることを諦めました。
   しかし別ドライブにOSを入れ起動しても、このSSDでデータドライブとして組んだRAID0が崩たり,OS側で全くフォーマットが出来ないなど不安定な状況は相変わらずでした。同じRAIDでもRAID1では安定しフォーマットも可能なことからRAID0特有の事象と考えました。
   ネットを検索してもRAID0関連の記事は少なく,特にAMDチップセットではOSがWindows8と言うこともあり,情報がほとんどありません。かろうじて集めた情報から以下のことが関連しているようです。
・M5A99FXのBIOS設定でUEFI-BIOSでは、SATAのドライバにレガシーとUEFIドライバーがあるらしい・・
・AMD系のPCでは、NVIDIAのドライバやIntelのIRSTがインストールされていると不具合が起こるらしい(国外記事)
   と言うことで、原因はひとつづつ潰して行かねばならないようです。しかも,あまり何回もCTl+何チャラでBIOSからRAID設定に入っていたものだから終いにCTl+何チャラが受け付けなくなりRAID設定すらできない。
   やったこと
SSDのファームアップ・・相性もあるのかと,流用したCrucial m4-SSDのファームを010Gに2台とも上げました。(現象変わらず)
電源交換・・マザーのセンサーから3.3vの電源電圧が2.9vしかないとエラーが吐かれるので別PCの電源に交換(現象変わらず)
VGA交換・・NVIDIAのGPUだったのでRADEON HD7870に交換(高く付いたけど現象変わらず)
SSDのローレベルフォーマット・・・SSDにそれがあるのか分かりませんが,別のRAIDカードをさして,lowLevelフォーマットを実施しましたが、60Gでもあまりに時間がかかるので途中断念
別PCからフォーマッタでフォーマット・・別PCはIntelPCですがUSB3.0のドライブケースにSSDを入れ、Acronis Trueimageに付属するフォーマットツールでフォーマットを行い,ディスクの属性をMBRに統一
M5A99FXのBIOSをUEFI優先からレガシーに変更
これで、なんとかM5A99FXでWindows8からRAID0を使う事ができるようになりました。若干OSのインストールではUEFI優先が必要な場合もあるようですが・・これはお約束と言うことで(^^)
ついでにTrueimageもWindows8対応の2013に変え、ディスクコピーでRAID0ドライブを起動ドライブに変えようと思いましたが,これはさすがに出来ませんでした(Trueimageから再起動したところでTrueimageがフリーズします)仕方ないので通常の起動ドライブ-バックアップ後、RAID0ドライブにリストアという手順で、なんとかRAID0のSSDを起動ドライブにすることが出来ました
教訓:IntelのマザーでRAID0を組んでいたSSDを流用するときは,RAID情報を消してから使う事(当たり前の話でした)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31