フォト
無料ブログはココログ

« Windows8.1アップデートでUSBマウスとキーボードが使えない | トップページ | Windows 8.1 Update NumLockキー不具合の不思議 »

2013年10月26日 (土)

デスクトップはすべてWindows8.1に

自宅の自作デスクトップをすべてWindows8.1をインストルしました。
WIN8からのアップデートでは、一度はまりかけたので、最後のMSI Z87-GD65 GAMING マシンは、すべてのドライバーやバイオスを最新にしてからストアでのWIN8アップデートをかけようとしたのですが、Windows8.1PreviewからのアップデートだったためかドライバーをWindows8.1対応の最新にすると逆に不安定な状態になってしまいました。
テストマシンなので最悪、8.1のISOディスクで再インストールでもよかったのですが、折角なのであれこれ試しました。まず、ストアーにWindows8.1PROアップデートが出ません。これはKB何チャラのアップデートがかかっていないとのことだったので、PC設定の変更から保守と管理のWindowsUpdateの履歴を見ましたが何も出てきません。
多少動作もおかしかったのでメンテナンスでリフレッシュをかけたところ「一部ファイルがないので、ディスクを入れろ」の指示、Previewのディスクは、rtmでつぶしてしまったので、体制に影響ないだろうとそのままWindows8.1PRO rtmのディスクを入れました。ずいぶんかかってできあがったのは・・・・
Windows8.1PROアップデート済み環境です(爆)・・そのとき気がついたのが「リフレッシュは、ユーザーファイルを残した、ほぼクリーンインストールだった(汗)」
おまけにほぼ、デバドラがインストールされずユーザーファイルはあるもののネットにもつながらない素のPC・・・何のためにドライバーの更新したのかわからない・・・仕方ないので、別のマシンでMSIのサイトから必要最低限のドライバ落として、USBメモリで移動、ネットがつながってからはMSIのアップデートツール(これがまた遅い)で最新にしました。
一応削除されたプログラムの一覧をhtmlで作ってくれるので、どれが必要なプログラムかわかるので特に問題ないようです。
BF3などオリジンゲームはうまく起動しませんが、例のDirectXエラーは出ません。IE11かパンクバスターあたりの問題かもしれません。ゲームデバイスではXBOX360のワイヤレスコントローラは普通に使えます。ちなみにレシーバーは互換ですが、いつものように無理矢理「これはXBOX360 ワイヤレスコントローラのレーシーバーだ」とデバイスマネージャで指定すると使えるようになります。

« Windows8.1アップデートでUSBマウスとキーボードが使えない | トップページ | Windows 8.1 Update NumLockキー不具合の不思議 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

全部Windows8.1ですか。恐れ入ります。
うちもやろうと思えば2台は8.1を使えますが、8自体使っていないので。
窓7SP1で安定した環境から離れられないというのもあります。
普通はなおちゃんさんみたいなことはしないでしょうから(ばき)、こういうことはなくスムーズに行くでしょうが、参考になります。ご苦労さまです。
XBOX360のワイヤレスコントローラが使えるというのがすごいですね。ちなみに我が家にゲーム機はWii、PS3、PSP、DSiLL、3DS-LLとありますが、XBOXは買わなかったです。PS3もPS3用ゲームは1個しかなく、皆PS2用だったりしますが(ばき)。かつてはPS Linuxに嵌まっていましたが、サポート終了でやめて最新ファームウェアにしてしまいました。今ではどちらかというとBD Playerがメインの仕事になっています(ばき)
今後WiiUは予定。PS4は未定。PSVitaは未定。XBOXの次世代モデルも未定です。そんなにゲームしなくなってきてるし。

メインはWindows7ですが(ばき)
最近はゲームを全部PCでやるのでXBOXは使わないのが転がってます(^^;


パソコンはテストや検証が主なのでどうしても新ものOSになってしまいます。たまにVistaとかXPとか使いたいときに苦労しますが (^^;
今興味あるのはWindows To GoですかねぇWindows 8 Enterpriseが必要だけど(^^;

使わないものが転がっているとは、いいご身分ですね。
私も前の勤務先では検証のため自宅に最新の環境を入れていましたが、今はそういう仕事から離れたこともあり、安定した環境から進まなくなってしまいました。
年とって安定しない環境がイヤになったのもありますが。
Windows To Goですか。面白そうですが、試す時間もなさそうです。
また報告を期待しております。

体は1つなので使えるのは1台でしょう
最近は4台いっぺんに起動することが多いので、電力メータがぐるぐる回ってるようです(バキ)
Windows To Goは私も時間がないので、会社の方で検証するよう進言してます

私も以前は一度にパソコン3台起動して、ごにょごにょしてました(ばき)
目が悪くなってからは、1台ですね。

ゴニョゴニョしすぎでしょう(ばき)意味が分からないって

うちの3770Kも空冷4.6GHzでエンコードできる個体に当たりましたが、最近は出番も少なくなりました。
私がOCで使うのはエンコード時だけですね。あとは定格で使っています。
それ以外の当方の基準は、STR、休止状態、WOLがきちんと動作すること。テレビの予約録画ができること、です。一時期は職場から家のNASにアクセスできること!もありましたが、私のスマホがテザリンクによるVPNができないため、断念しました。スマホ本体からはできましたが、ファイル容量の関係で使いモノにならず。今はWiMaxなのでできるかもしれませんが。

PCは基本定格でしょう(ばき)

ネット系ですべての要件を満たすのはハードル高いですねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows8.1アップデートでUSBマウスとキーボードが使えない | トップページ | Windows 8.1 Update NumLockキー不具合の不思議 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30