フォト
無料ブログはココログ

« 久々のプリンター購入 | トップページ | ASUS Z97-ProのM.2 SSDにOSをインストールして起動する »

2014年2月11日 (火)

MP3オーディオプレーヤとUSENの録音

8年前から家庭向けUSEN(現 music AirBee!)を自宅で加入しています。これまではPanasonicのD-SnapシリーズのSDオーディオミニコンポとSDオーディオプレーヤで録音して聞いていましたが、先日、SDプレーヤを落とし壊してしました。ご存じの通りPanasonicはSDオーディオから徹底し後継を出していません。
コンポは不具合無く使えますが、SDカードに録音してもそれを持ち出してプレーヤで聞くことが出来なくなりました。(当時のPanasonic のSDオーディオは著作権保護のAAC録音)最近のPanasonic製AV機器(カーナビ含め)はこの著作権保護SDオーディオを聞く機能は無くなったので、車内でも聞くことが出来ません(Panasonic製のカーナビした理由が無い)
と言うことで、新たにUSENを録音して、聞けるオーディオプレーヤを買うことにしました。
まずは、いつも通り【激安】バージョンで、MP3プレーヤを購入、なんと390円で32GのSDカードが入ります。
製品名はクリップ式 MP3プレーヤー DT-SP19です。

Mp3ply2

ま、色は金色とセンス無いですが、音に不満は無いです。難点は音量の保持が出来ないのと内蔵の充電池があまり持たないこと、電池が無くなるとノイズが入ることです。値段と大きさを考えると仕方無いでしょうねぇ。
後は、録音をどうするかですが・・・USENは音楽が垂れ流し状態ですので、曲間の区切りを無音で感知しオーディオファイルを作成する機能(俗に言うシンクロ録音)があるハードを探すことにしました。ネットで探すとカセットテープをMP3にする際、無音部でファイルを分割するというサンコーの製品がありました。例のサンコーレアものショップの商品で「パソコン要らずでレコードやカセットなどをMP3に変換してmicroSDに記録する蔵」と言うやたら名前の長い製品(型番:AUTCT2BK)を4,980円で購入してみました。

Mp3rec1

実際には無音部の秒間を試行錯誤する必要がありそうですが、あまりうまく分割できませんでした。
仕方無く、パソコンで録音することにしましました。
パソコン用フリーソフトにはDAP Managerという USEN♪のチューナーからAAC、MP3に録音することを目的としたソフトが出ています。(世の中同じ事を考える人が多いのですね)以前はUSEN Recorderと言うソフトがあったらしいのですが、今はMAC版が出てるのみです。DAP Managerは分割はうまく出来ますが曲によって音飛びが結構激しく発生する場合があります。USENに特化したソフトなので、チェンネルを合わせると曲名や歌手名を書き込めるため、表示付プレーヤで再生するときは便利です。
なので、PCで録音してMP3ファイルを作成、必要に応じてSDカードやスマートフォンにDLして聞くのが実用的かも知れません。
高めのデジタルオーディオプレーヤには、シンクロ録音出来るものがあるのでそちらを買う手もありますが、やはり論外な私としては「安物買い」に徹底しようかと?(笑)

« 久々のプリンター購入 | トップページ | ASUS Z97-ProのM.2 SSDにOSをインストールして起動する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のプリンター購入 | トップページ | ASUS Z97-ProのM.2 SSDにOSをインストールして起動する »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30