フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

KINGSTON 新SSD

Kingston Technologyの新製品SSD HyperX Savageを試用してみました。
Phison S10(クアッドコア、8チャンネル)コントローラーを搭載し、圧縮・非圧縮の両データの高速性能と高IOPSを実現しました。HyperX Savageは、HyperX 3K SSDの後継製品となります。

Savage1

ベンチマークなどSavageの詳細はこちらです。


パッケージは重厚感ある箱パッケージです。

製品自体も、大変挑戦的な意匠をしています。

Savage2

 

SSDはケース内に内蔵することがほとんどなので、パッケージが格好良くても?と思うのですがメモリーなども同じデザインで出ているのでシリーズでそろえるとインパクトがあるかも知れません。

ベンチマークは、こんな感じです。

Cdmsavage1

公称値に近く、かなり速いですねぇ、SATA3のアッパーに届きそうな感じです。また、アップグレードキットに同梱されているUSB3.0ケースがワンタッチタイプで大変使いやすいです。

2015年4月 8日 (水)

R5EのBIOS更新とGeForce ExperienceでBFHゲームが落ちる

ゲーム専用マシンのRampageVExtreme(R5E)ですが先日、4/3付けでBIOSの1401が出たのでBIOSをダウンロード,EZUpdateで更新しようとしたところ「イメージが合わない」との表示、サイズを見るとZipファイル自体で15Mぐらい有る。本当は7.4Mぐらいなのでファイル自体がおかしいみたい、何度か落としてもだめだったので2~3日放置、おととい落としてみたらやっと正規のファイルになったようでサイズもASUSのページ記載の通りになって、何とかUpdate完了、それまで起動が安定ないことが多かったR5Eが1401Update後は安定して起動します。
このR5Eには、FPSゲームのBattlefield Hardline(バトルフィールドハードライン、BFH)を最近購入してインストールしましたが、オンラインゲームは出来るもののシングルプレーの「Campaign」が全く起動しない1週間ほど起動しない状態(オープニングの動画が延々ループ)が続き、再インストールやグラフィックやサウンドドライバーの入れ替えなどしたけど効果が無く半ば諦めたのですが、起動時のbattlelogの表示がログインできないような表示だったため、一端オンライン側繋いでゲームをしてから、Campaignを起動したら普通に起動するようになりました。
今までの苦労はなんだったの?という感じ、しかし遊べるようになったのもつかの間、しばらくプレーするとBFシリーズのゲームではおなじみの「DirectXエラー」が頻発、とてもゲームになりません。ネットでもエラーの頻発は話題になっていてNVIDIAのドライバーとゲームの相性が悪いようです。NVIDIAドライバーを最新から一つ前に戻すと安定すると言うことだったので、戻してみましたが、若干安定はするもののかなりの頻度でエラーが出ます。そのうちGeForce Experienceが「最新のドライバーにしろ」と五月蠅く言ってくるので、GeForce Experienceだけ最新にしたら逆に症状が悪化、起動時に落ちるという有様。仕方無いので常駐しているGeForce Experienceを終了し、ゲームを起動するとかなり安定して遊べました。ドライバーも最新にしてもDirectXエラーは出ません。
なんだ~悪いのはNVIDIAドライバーじゃ無くてGeForce Experienceじゃん・・と言うことで一件落着、それでも偶に「DirectXエラー」が出てフリーズしますが、その時は大抵、いつの間にかGeForce Experienceが常駐復活しているという、全くウイルスみたいなソフトです・・・まぁ、アンインストールすれば良いのでしょうが・・・

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30