フォト
無料ブログはココログ

« Windows10 | トップページ | Windows10不具合 »

2015年8月22日 (土)

Windows10 insider program

とりあえず、メインPCもWindows10にしました。こちらは正式版のBuild 10240です。
R5Eの方はwindows10 insider programに参加し、Buildを10525を入れてみましたが、さすがにInsider Previewなので安定しません。
Win10ver2

 

また、CPU-Zの1.73はサポートされていないプログラムと言うことで「強制削除」されます。後で追加は出来ますが、再起動(再ログイン)時のまた削除されます。理由は分かりません。
正式版のBuild 10240はそれほど不具合は無いです。ただATOKの定額制に付いているATOKクラウドの認証が切れ認証しようとすると「通信エラー」となります。
その他、大きな不具合は確認で来ません。

追記
ATOK Passport は、Windows10で認証設定が初期化されるらしく、再度シリアル入力が必要のようです。心配なのはATOK Passport 合計10デバイスまでインストール可能ですが、今回ので1デバイスカウントされると、アップデートなのにアカウントが1個消費される形になります。この辺りはコントロールしていると思いますが・・・
後、例によって起動時のアカウントパスワード入力時にNumLock保持が有効になりません。(前回も8→8.1のアップデート時だった)解消法はいつもの通りのレジストリ変更ですが、今回「Regedit」を起動したら前回、8.1の時に直したときのままキーボードのナムロックのレジストリ変更位置で起動しました。
前回の起動位置覚えるより変更値を覚えておけよ~・・という感じですね (ーー;) さすがWindows

« Windows10 | トップページ | Windows10不具合 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

CPU-Z 1.73は最新版なのに困りますね。
Insider Previewですが、何かを大きくいじっているからそうなるのでしょうね。
ATOKですが、2013を使っていますがたまに挙動が怪しいです。日本語が入力できないことがあります。

>Insider Previewですが、何かを大きくいじっているからそうなるのでしょうね。
所詮は、人柱プログラムですからねぇ

なのに、Webの素人記事は「もうWindows10のアップデート10525が出てる」みたいなこと書いてる所があり、Insider Previewのビルドとアップデートを混同して記事にしてるし、正式なアップデートじゃ無いのに、困ったものです。
まぁ、WindowsUpdateから簡単にInsider Previewに参加できるのが問題なんですけどね~(ばき)

まぁ、フリーウェアのことなんか考えていないでしょうし。

何か、Insider Previewと正式版がごちゃごちゃに理解されていますね。
やり方がスマートではないですね。

ノートPCの件ですが、大体2012~2013年以後のものをサポートという例が多いですね。
奥さんの親父の不治痛PCは2011年なので、サポートリストにはありませんでした。
アイコンは出ていますが(ばき)

アイコンは窓7以上なら出るみたいですね。

古いPCをアップデートするしないは本人の自由ですから
メーカーは、ドライバー開発にお金が掛かるのでサポート対象PCを絞るでしょうね

そりゃそうですね。
これを見ていると、2012年以後のPCとなっていれば、3年で買い換えて欲しいってことですね。私は厳しいですが・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows10 | トップページ | Windows10不具合 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30