フォト
無料ブログはココログ

« ルータをNEC製「V6プラス対応」ルータに変更 | トップページ | WG2600HP3が「IPv6 High Speed」に対応で爆速! »

2018年9月 2日 (日)

ATOKが使えない

ホームページの更新をしていたら。何故か急にATOKの登録した漢字変換候補が出なくなりました。辞書ユーティリティには第一辞書に登録がありますが、変換候補に出ません。
ネットを調べたら、ATOKのFAQに・・セキュリティーソフトに問題がある・・とのこと
とりあえず使ってる、ウイルスバスタークラウドの例外設定にATOKの辞書フォルダを設定ししました。

Atokerr01







またAcronisTrueimageのランサムウェア保護ツール、Acronis Active Protection 2.0 を一端無効にして再起動したところ辞書が使えるようになりました。(^^;

Atokerr02

リアルタイムでファイルを保護してくれるセキュリティソフトはありがたいですが、誤検知があると逆に、パソコンの使い勝手が悪くなると言う弊害もあります。

« ルータをNEC製「V6プラス対応」ルータに変更 | トップページ | WG2600HP3が「IPv6 High Speed」に対応で爆速! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

例外設定しないといけないのですね。
信州飯田の人がATOK調子悪いと言っていたので、連絡してみます。

最近のATOKはダメですね
バカな変換ばかりするようになりました

あぁ、やっぱりぃ。
育てた辞書があるから使ってますが、数年前からおかしな変換を頻繁に見かけます。

もう、ATOKもダメですね・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルータをNEC製「V6プラス対応」ルータに変更 | トップページ | WG2600HP3が「IPv6 High Speed」に対応で爆速! »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31